ホーム > 書籍詳細:インスマスの影―クトゥルー神話傑作選―

その港町には、魚類のような容貌の者どもが蠢いていた。ラヴクラフトの傑作が全一冊に!

インスマスの影―クトゥルー神話傑作選―

H・P・ラヴクラフト/著 、南條竹則/編訳

810円(税込)

本の仕様

発売日:2019/08/01

読み仮名 インスマスノカゲクトゥルーシンワケッサクセン
シリーズ名 Star Classics 名作新訳コレクション
装幀 M!DOR!/カバー装画、新潮社装幀室/デザイン
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-240141-5
C-CODE 0197
整理番号 ラ-19-1
ジャンル 文学・評論
定価 810円

ラヴクラフトは不遇のままその生涯を閉じた。だが、彼の創造したクトゥルー神話は没後高く評価され、時代を越えて世界の読者を虜にしている――。頽廃した港町インスマスを訪れた私は、魚類を思わせる人々の容貌の恐るべき秘密を知る(表題作)。漂流船で唯一生き残った男が握りしめていた奇怪な石像とは(「クトゥルーの呼び声」)。英文学者にして小説家、南條竹則が選び抜いた、七篇の傑作小説。

著者プロフィール

H・P・ラヴクラフト Lovecraft,Howard Phillips

(1890-1937)アメリカ・ロードアイランド州生れ。病弱で、少年期から幻想小説、怪奇小説に耽溺。30代から「ウィアード・テールズ」などのパルプ雑誌に寄稿。60篇ほどの作品を発表したが、単行本として刊行されたのは『インスマスの影』1冊のみ。不遇のまま生涯を閉じる。友人オーガスト・ダーレスらの尽力もあり、死後にその独自の作風が高く評価される。〈クトゥルー神話〉の始祖として、多くの作家に影響を与え、世界中の読者に敬愛されている。

南條竹則 ナンジョウ・タケノリ

1958年、東京生れ。東京大学大学院英語英文学修士課程修了。1993年、『酒仙』で日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞。英文学者として翻訳・大学教育に携わりつつ、作家として小説を発表している。アーサー・マッケン『白魔』、ラフカディオ・ハーン『怪談』、『英国怪談珠玉集』(編訳)など訳書多数。

目次

異次元の色彩
ダンウィッチの怪
クトゥルーの呼び声
ニャルラトホテプ
闇にささやくもの
暗闇の出没者
インスマスの影
編訳者解説

新潮文庫メールアーカイブス

クトゥルー、暗黒神話はここから始まる

 ハワード・フィリップス・ラヴクラフト──1890年、米国ロードアイランド州プロヴィデンスに生を受けた小説家です。ホラー好きで彼の名を知らぬ者はいないでしょう。しかし、生前、彼の作品を読んだ人は僅かでした。「ウィアード・テールズ」「アメイジング・ストーリーズ」などのパルプ・マガジンに寄稿。唯一上梓した『インスマスの影』は200部しか出まわらなかったそうです。評価を得ることなく、46歳の若さで逝去。彼の存在が歴史の波に呑みこまれなかったのは、ひとえにその物語の魔力ゆえ。ラヴクラフトの創造した壮大な宇宙観に基づく小説群は“クトゥルー神話”と名付けられ、世界中のクリエイターが継承。さまざまな貌をした“子孫”が今日も誕生しています。

 H・P・ラヴクラフト、南條竹則編訳『インスマスの影―クトゥルー神話傑作選―』。怪談・ホラーにも造詣が深い英文学者にして小説家の南條竹則氏が、新潮文庫のために中短篇を選び抜き、時間をかけて、新訳を行いました。クトゥルー神話を愛する方々にも、ラヴクラフト未経験の方にも、自信を持ってお勧めできる1冊です。

「あの古いバスに乗ったらいいかもしれないよ」彼は幾分ためらいながら言った。「もっとも、ここいらじゃあんまり評判が良くないがね。インスマスを通って行くんだ――あの町のことは聞いただろう――」(「インスマスの影」より)

新潮文庫メールアーカイブスより
掲載:2019年8月15日

感想を送る

新刊お知らせメール

H・P・ラヴクラフト
登録する
南條竹則
登録する

書籍の分類

この分類の本

インスマスの影―クトゥルー神話傑作選―

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto