ホーム > 書籍詳細:冤罪法廷〔上〕

冤罪法廷〔上〕

ジョン・グリシャム/著 、白石朗/訳

781円(税込)

発売日:2022/01/01

書誌情報

読み仮名 エンザイホウテイ1
装幀 Getty Images/photo、Iris_art/photo、Shutterstock.com/photo、新潮社装幀室/デザイン
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-240939-8
C-CODE 0197
整理番号 ク-23-39
ジャンル 文学・評論
定価 781円

実話を題材に巨匠グリシャムが新境地に挑む、超絶スリリングな法廷サスペンスの逸品。

いまから1時間と45分後に、男は死刑を執行される。奇跡のような執行停止が認められるかどうかは、ひとりの弁護士にかかっていた。彼の名はカレン・ポスト。事件を徹底的に再調査して無実を証明し冤罪死刑囚の自由を取り戻す。ほぼボランティアの法律事務所〈ガーディアン・ミニストリーズ〉の専任弁護士だ。実話と実在の人物を題材に巨匠が新境地に挑む、超絶スリリングな法廷サスペンス。

著者プロフィール

1955年生れ。ミシシッピ州立大学、ミシシッピ大学ロースクールを卒業。1981年から1991年まで弁護士として活躍、1984年から1990年まではミシシッピ州の下院議員もつとめた。1989年に『評決のとき』を出版し作家デビュー。著書に『法律事務所』『ペリカン文書』『依頼人』『自白』『危険な弁護士』など多数。

白石朗

シライシ・ロウ

1959年生れ。早稲田大学第一文学部卒。キング『11/22/63』『アウトサイダー』、グリシャム『法律事務所』『危険な弁護士』、フレミング『007/ロシアから愛をこめて』、ハイスミス『見知らぬ乗客』、ヒル『ファイアマン』、ヒルトン『チップス先生、さようなら』など訳書多数。

関連書籍

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

ジョン・グリシャム
登録
白石朗
登録

書籍の分類