ホーム > 書籍詳細:冤罪法廷〔下〕

冤罪法廷〔下〕

ジョン・グリシャム/著 、白石朗/訳

781円(税込)

発売日:2022/01/01

書誌情報

読み仮名 エンザイホウテイ2
装幀 Getty Images/photo、Iris_art/photo、Shutterstock.com/photo、新潮社装幀室/デザイン
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-240940-4
C-CODE 0197
整理番号 ク-23-40
ジャンル 文学・評論
定価 781円

実話を題材に巨匠グリシャムが新境地に挑む、超絶スリリングな法廷サスペンスの逸品。

身に憶えのない殺人容疑で有罪判決を受け、22年間服役している黒人死刑囚クインシー。絶望の淵にいた彼が頼ったのは、〈ガーディアン・ミニストリーズ〉だった。専任弁護士ポストは、国中を飛び回り証人の確保に奔走する。だが、冷酷な真犯人グループは証拠を隠蔽し、弁護士を殺めることも厭わない連中だ。冤罪死刑囚を救い出そうとするポストの決死の闘いの末、決着は最後の法廷の場へ――。

著者プロフィール

1955年生れ。ミシシッピ州立大学、ミシシッピ大学ロースクールを卒業。1981年から1991年まで弁護士として活躍、1984年から1990年まではミシシッピ州の下院議員もつとめた。1989年に『評決のとき』を出版し作家デビュー。著書に『法律事務所』『ペリカン文書』『依頼人』『自白』『危険な弁護士』など多数。

白石朗

シライシ・ロウ

1959年生れ。早稲田大学第一文学部卒。キング『11/22/63』『アウトサイダー』、グリシャム『法律事務所』『危険な弁護士』、フレミング『007/ロシアから愛をこめて』、ハイスミス『見知らぬ乗客』、ヒル『ファイアマン』、ヒルトン『チップス先生、さようなら』など訳書多数。

関連書籍

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

ジョン・グリシャム
登録
白石朗
登録

書籍の分類