ホーム > 書籍詳細:沈まぬ太陽〔三〕―御巣鷹山篇―

沈まぬ太陽〔三〕―御巣鷹山篇―

山崎豊子/著

1,870円(税込)

発売日:1999/07/29

書誌情報

読み仮名 シズマヌタイヨウ03オスタカヤマヘン
雑誌から生まれた本 週刊新潮から生まれた本
発行形態 書籍
判型 四六判変型
頁数 374ページ
ISBN 978-4-10-322816-5
C-CODE 0093
ジャンル 文学賞受賞作家
定価 1,870円

読む者の想像を越えた遺族の悲劇。

「海外左遷」に耐えて帰国した主人公が遭遇したのは、史上最大の墜落事故だった。事故原因の究明、非情な補償交渉──遺族の慟哭と怒りが胸を打つ、迫真の第三巻!

  • テレビ化
    連続ドラマW「沈まぬ太陽」(2016年5月放映)
  • 映画化
    沈まぬ太陽(2009年10月公開)

著者プロフィール

山崎豊子

ヤマサキ・トヨコ

(1924-2013)大阪市生れ。京都女子大学国文科卒業。毎日新聞大阪本社学芸部に勤務。その傍ら小説を書き始め、1957(昭和32)年に『暖簾』を刊行。翌年、『花のれん』により直木賞を受賞。新聞社を退社して作家生活に入る。『白い巨塔』『不毛地帯』『二つの祖国』『大地の子』『沈まぬ太陽』など著作はすべてベストセラーとなる。1991(平成3)年、菊池寛賞受賞。2009年『運命の人』を刊行。同書は毎日出版文化賞特別賞受賞。大作『約束の海』を遺作として 2013(平成 25)年に逝去。

関連書籍

判型違い(文庫)

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

山崎豊子
登録
文学賞受賞作家
登録

書籍の分類