ホーム > 書籍詳細:常設展示室―Permanent Collection―

パリ、NY、東京。世界のどこかに、あなたが出会うべき絵がきっとある。

常設展示室―Permanent Collection―

原田マハ/著

1,512円(税込)

本の仕様

発売日:2018/11/22

読み仮名 ジョウセツテンジシツパーマネントコレクション
装幀 ヨハネス・フェルメール《デルフトの眺望》1660〜61年頃/油絵、カンヴァス/96.5×115.7cm デン・ハーグ、マウリッツハイス美術館蔵/装画、広瀬達郎(新潮社写真部)/写真、新潮社装幀室/装幀
雑誌から生まれた本 小説新潮から生まれた本
発行形態 書籍
判型 四六判
頁数 191ページ
ISBN 978-4-10-331754-8
C-CODE 0093
ジャンル 文芸作品、文芸作品
定価 1,512円

その絵は、いつでもあなたを待っている。人生の岐路に立つ人たちが辿り着いた世界各地の美術館。巡り会う、運命を変える一枚とは――。故郷から遠く離れたNYで憧れの職に就いた美青は、ピカソの画集に夢中になる弱視の少女と出会うが……(「群青 The Color of Life」)ほか。アート小説の第一人者が描く、極上の6篇。

著者プロフィール

原田マハ ハラダ・マハ

1962(昭和37)年、東京都小平市生まれ。関西学院大学文学部日本文学科および早稲田大学第二文学部美術史科卒業。馬里邑美術館、伊藤忠商事を経て、森ビル森美術館設立準備室在籍時、ニューヨーク近代美術館に派遣され同館にて勤務。その後2005(平成17)年『カフーを待ちわびて』で日本ラブストーリー大賞を受賞しデビュー。2012年に発表したアートミステリ『楽園のカンヴァス』は山本周五郎賞、R-40本屋さん大賞、TBS系「王様のブランチ」BOOKアワードなどを受賞、ベストセラーに。2016年『暗幕のゲルニカ』がR-40本屋さん大賞、2017年『リーチ先生』が新田次郎文学賞を受賞。その他の作品に『本日は、お日柄もよく』『ジヴェルニーの食卓』『デトロイト美術館の奇跡』『太陽の棘』『サロメ』『たゆたえども沈まず』『モダン』などがある。

関連コンテンツ

感想を送る

新刊お知らせメール

原田マハ
登録する
文芸作品
登録する
文芸作品
登録する

書籍の分類

この分類の本