ホーム > 書籍詳細:皇后美智子さま 全御歌

皇后美智子さま 全御歌

秦澄美枝/釈

2,750円(税込)

発売日:2014/10/17

書誌情報

読み仮名 コウゴウミチコサマゼンミウタ
発行形態 書籍
判型 A5判
頁数 318ページ
ISBN 978-4-10-336671-3
C-CODE 0095
ジャンル 政治
定価 2,750円

御歌と写真で綴る、美智子さまの物語絵巻。

后宮様として大君を讃え、御国母として民を想う。母后様として吾子を慈しみ、また、先人を偲び、思いを馳せる。時に旅に憩い、花鳥を愛でる……ご成婚から今日まで、半世紀余にわたり詠まれた御歌の全てを収録。主要な御歌には、古今集以来の和歌の伝統を踏まえて位置づけた釈を付し、折々の写真を添えて綴る、昭和・平成の王朝絵巻。

目次
はじめに
グラフ 美智子さまの歩み

第一章 美と感性


緑・青
霜・雪・月

透く

第二章 伝ふ
ご養蚕
祭・仏
和歌・管絃
第三章 つねに国民と共に
あまた国びと
第四章 吾子
吾子
第五章 心・魂
哀傷
鎮魂
祈り
懐旧
未知
第六章 平成
地球・人類・悠久・宇宙・日本

平和
第七章 東宮妃殿下の〈窓〉・后宮様の〈道〉
東宮妃殿下の〈窓〉
后宮様の〈道〉
雑(ぞう)
感謝にかえて
初句索引

著者プロフィール

秦澄美枝

ハタ・スミエ

日本文学家(研究者・作家・歌人)/博士(学術)Ph.D.。山田流箏曲教授 秦 珠清。聖心女子大学大学院・早稲田大学大学院で日本文学を研究。清泉女子大学、県立広島大学などにて講師を務める(1989~2006年)。現在、1992年創立の澄美枝・アカデミー代表。一般社団法人日本ペンクラブ、公益社団法人日本文藝家協会会員。三笠宮彬子女王殿下が設立・総裁をお務めの一般社団法人心游舎にて日本文化の教育・普及活動を賛助。主な著書に『宮廷の女性たち―恋とキャリアの平安レィディー―』(2005年 新人物往来社)、『王朝みやび 歌枕のロマン』(2005年 朝日新聞社)、『八代集表現思想史』(2010年 福島民報社)、『清盛平家と日本人―歴史に生きる女性文化―』(2012年 講談社ビジネスパートナーズ)など。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

秦澄美枝
登録
政治
登録

書籍の分類