ホーム > 書籍詳細:ガリンペイロ

ガリンペイロ

国分拓/著

1,870円(税込)

発売日:2021/02/25

書誌情報

読み仮名 ガリンペイロ
装幀 Eduardo Makino/カバー写真、新潮社装幀室/装幀
発行形態 書籍、電子書籍
判型 四六判変型
頁数 335ページ
ISBN 978-4-10-351962-1
C-CODE 0095
定価 1,870円
電子書籍 価格 1,870円
電子書籍 配信開始日 2021/02/25

俺たちは掘って掘って、掘りまくる。惨めな人生をひっくり返す「金塊(奇跡の一発)」を掘り当てるまで――。

この場所を明かした者は死を覚悟すべきである――。生意気な新入り《ラップ小僧》、殺人の前科者《縮れ男》、ゴミ箱で発見された捨て子《マカク》……。アマゾン最深部にある非合法の金鉱山は、「掟」に従うならば、どんな人間でも受け入れる。泥に塗(まみ)れ黄金を探す男たち(ガリンペイロ)の虚栄と嘘、微(かす)かな真実。NHKスペシャル、待望の書籍化!

目次
序章 村の女
第一章 ならず者どもの王国
第二章 泥に塗れ、目は赤くなる
第三章 下僕たちは忽然と消える
第四章 熱病の森
第五章 聖夜が過ぎて澱となる
第六章 視えない十字架
終章 天国、もしくは空

著者プロフィール

国分拓

コクブン・ヒロム

1965(昭和40)年宮城県生れ。1988年早稲田大学法学部卒業。NHKディレクター。手がけた番組に「ファベーラの十字架 2010年夏」「あの日から1年 南相馬〜原発最前線の街で生きる」「ガリンペイロ 黄金を求める男たち」「最後のイゾラド 森の果て 未知の人々」「アウラ 未知のイゾラド 最後のひとり」「北の万葉集2020」など。著書『ヤノマミ』で2010年石橋湛山記念早稲田ジャーナリズム大賞、2011年大宅壮一ノンフィクション賞受賞。他の著書に『ノモレ』がある。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

国分拓
登録

書籍の分類