ホーム > 書籍詳細:さよならわたしのおかあさん

言葉の意味も愛情の深さも、母になった今だからこそ分かる。涙腺崩壊の母娘エッセイ漫画。

さよならわたしのおかあさん

吉川景都/著

1,080円(税込)

本の仕様

発売日:2018/11/30

読み仮名 サヨナラワタシノオカアサン
装幀 竹内亮輔+遠藤智美[crazy force]/装幀
雑誌から生まれた本 コミックバンチwebから生まれた本
発行形態 書籍、電子書籍
判型 A5判
頁数 143ページ
ISBN 978-4-10-352171-6
C-CODE 0079
ジャンル エッセー・随筆、エッセー・随筆、コミック、コミック
定価 1,080円
電子書籍 価格 1,080円
電子書籍 配信開始日 2018/11/30

亡くなるその日まで、おかあさんが死ぬなんて信じなかった。成長するたびに喜んでくれた、優しい笑顔。何度も私を笑わせた、親父ギャグみたいな冗談。がんの辛さと孤独を決して表に出さなかった、その強さ。おかあさんがくれた全てに、私は何を返せるんだろう――。連載時からSNSで話題沸騰のエッセイ漫画、待望の単行本化。

著者プロフィール

吉川景都 ヨシカワ・ケイト

神奈川県出身。漫画家。2003年少女誌「LaLa」でデビュー。『24時間サンシャイン!』で初の単行本を上梓。多岐に亘る作風が特徴的で、テンポのいい会話でみせるストーリー、エッセイコミックなどで人気を博す。著書に『片桐くん家に猫がいる』『子育てビフォーアフター』(新潮社)、『モズ』シリーズ(集英社クリエイティブ)、『鬼を飼う』(少年画報社)などがある。

吉川景都Twitterアカウント (外部リンク)

目次

余命宣告
そういう風に育ててある
おかあさんだけは大丈夫
かわってあげたい
いつだってどこへだって行けたのに
ホスピスへの入院
最初で最後の弱音
想像できなかった「その日」
もうどこにもいない
さよならわたしのおかあさん

あとがき

プロモーションムービー

眞鍋かをりさん ナレーション[メイキング映像]

感想を送る

新刊お知らせメール

吉川景都
登録する
エッセー・随筆
登録する
エッセー・随筆
登録する
コミック
登録する
コミック
登録する

書籍の分類

この分類の本

さよならわたしのおかあさん

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto

さよならわたしのおかあさん

以下のネット書店よりご購入ください。

※ 詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

電子書店

Shincho Live!