ホーム > 書籍詳細:涙をなくした君に

私は、最愛の息子を支配しようとしている……? 人間の逃れられない性(さが)を抉る長編小説。

涙をなくした君に

藤野恵美/著

1,815円(税込)

本の仕様

発売日:2019/12/18

読み仮名 ナミダヲナクシタキミニ
装幀 泉雅史/装画、新潮社装幀室/装幀
雑誌から生まれた本 小説新潮から生まれた本
発行形態 書籍
判型 四六判変型
頁数 287ページ
ISBN 978-4-10-353051-0
C-CODE 0093
定価 1,815円

両親の愛を享受できなかった記憶に抗い続けながらも、いまだに過去から逃れられないカウンセラーの橙子。テニスインストラクターの夫・律と小学一年生の息子・蓮と、一見平穏な生活を送っている。だが、父が病に冒され、やがて再婚し、そして――。愛された記憶のない人間に、「家族」を大切にすることができるのか。

著者プロフィール

藤野恵美 フジノ・メグミ

1978年生まれ。大阪府出身。大阪芸術大学文芸学科卒業。『ねこまた妖怪伝』で第2回ジュニア冒険小説大賞を受賞しデビュー。『七時間目の怪談授業』『世界で一番のねこ』『お嬢様探偵ありすと少年執事ゆきとの事件簿』などの児童書をはじめ、一般書ではコージーミステリ短編集『ハルさん』が話題となり、2017年にテレビドラマ化。他に、『ぼくの嘘』『初恋料理教室』『ショコラティエ』『淀川八景』など、様々なジャンルで活躍している。

感想を送る

新刊お知らせメール

藤野恵美
登録する

書籍の分類