ホーム > 書籍詳細:希望のゆくえ

突然、失踪した弟。あいつの真実の姿に、僕は辿り着くことができるのだろうか……。

希望のゆくえ

寺地はるな/著

1,650円(税込)

本の仕様

発売日:2020/03/25

読み仮名 キボウノユクエ
装幀 寺田マユミ/装画、新潮社装幀室/装幀
雑誌から生まれた本 yom yomから生まれた本
発行形態 書籍、電子書籍
判型 四六判変型
頁数 207ページ
ISBN 978-4-10-353191-3
C-CODE 0093
定価 1,650円
電子書籍 価格 1,650円
電子書籍 配信開始日 2020/03/27

弟が放火犯の疑いがある女と姿を消したらしいと、母から連絡があった。僕は彼と交流があった人物に会いに行ったが、弟の印象はそれぞれまるで異なっていた――。弟はどういう人間だったのか。誰のために生きてきたのか。僕たちの声は、弟に届くのだろうか。人生の「希望」とは何かを問う、話題の作家が拓く新境地。

著者プロフィール

寺地はるな テラチ・ハルナ

1977年佐賀県生まれ。大阪府在住。2014年『ビオレタ』で第4回ポプラ社小説新人賞を受賞しデビュー。他の著書に『わたしの良い子』、『大人は泣かないと思っていた』、『正しい愛と理想の息子』、『夜が暗いとはかぎらない』、『架空の犬と嘘をつく猫』などがある。

目次

柳瀬誠実と弟の話 1
山田由乃の話
もしくはコニー・アイランドの踊り子
柳瀬誠実と弟の話 2
柳瀬誠実自身についての話
柳瀬誠実と弟の話 3
有沢慧の話 あるいは花盛りの庭
柳瀬誠実と弟の話 4
シロツメクサと小平敦子の話
小平実花子の話と檸檬ドロップ
柳瀬誠実と弟の話 5
重田くみ子の話 または箱の中
柳瀬誠実と弟の話 6

感想を送る

新刊お知らせメール

寺地はるな
登録する

書籍の分類

希望のゆくえ

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto

希望のゆくえ

以下のネット書店よりご購入ください。

※ 詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

電子書店

Shincho Live!