ホーム > 書籍詳細:ちあきなおみ 沈黙の理由

ちあきなおみ 沈黙の理由

古賀慎一郎/著

1,485円(税込)

発売日:2020/08/26

書誌情報

読み仮名 チアキナオミチンモクノリユウ
装幀 新潮社装幀室/装幀
発行形態 書籍、電子書籍
判型 四六判
頁数 255ページ
ISBN 978-4-10-353541-6
C-CODE 0095
定価 1,485円
電子書籍 価格 1,485円
電子書籍 配信開始日 2020/08/26

突然の活動停止から28年――彼女が表舞台から消えた理由は何だったのか?

最愛の夫であり、プロデューサーでもあった郷の死を機に、ちあきなおみは芸能界から姿を消した。しかし、彼女の歌声を懐かしみ、永遠の歌姫の復活を願う声は絶えない。なぜ彼女は歌を封印してしまったのか。28年間にも及ぶ沈黙の理由と彼女の意外な素顔を、郷の死去を挟み8年間、側で支えた元マネージャーが初めて明かす。

目次
はじめに
第一章 約束
あの日/郷エイ治さんとの出逢い/セガワ事務所/ちあきなおみさんとの出逢い/芸能人らしくない/『黄昏のビギン』/波紋
第二章 舞台
郷さんと/『夜も一生けんめい。』/稽古場で/衝撃の「生歌声」/真剣勝負/バックステージ
第三章 光陰
『ソングデイズ』打ち上げの席で/『スーパーステージ』/ディナーショー/『矢切の渡し』と『喝采』/苦い喜び/光陰矢の如し
第四章 断崖
コンサート「それぞれの愛」はじまる/入院/病室から/郷さんの言葉/私のリハーサル/ステージでの「ちあきなおみ」/終演後/『愉快にオンステージ』/ちあきさんと乗ったジェットコースター
第五章 終幕
公にされた病名/最後の花道/渦中にあり/希望/「声が出てない!」/服部克久さんと/最後のコンサート/二人きりの船/最後の打ち上げパーティー/「いつも俺の後ろにいろ」/意識不明の中で
第六章 永訣
その日/密葬/「ごめんなさい」/直筆コメント/兄弟間の軋轢と氷解/涙は涸れない/「死ってなんだと思う?」/散歩/高倉健さん
第七章 交錯
ちあきさんとの雑談/美空ひばりさん/不安/四十九日法要/義兄・宍戸錠さんとの確執
第八章 憂愁
「……歌えない」/引退への危機意識/休業状態は続く/『I LOVE YOU』/夕日に染まった思い出
第九章 彷徨
物件探し/「迷ってます」/年末年始と夫婦/ちあきさんのお雑煮と散策/新居/二枚目の郷さん/コレド再オープン/「ちあきなおみ行方不明」/運転免許取得に反対/ちあきさんと/復帰要請/お母様の許へ/「もう歌うことはない」
第十章 十字架
「沈黙」の理由/追憶/歌詞の向こう側/誇り/確実な愛
あとがき

著者プロフィール

古賀慎一郎

コガ・シンイチロウ

昭和42年、愛知県名古屋市生まれ。高校卒業後、東京キッドブラザースを経て、俳優・京本政樹の付き人を1年間務める。平成3年、ちあきなおみ個人事務所「セガワ事務所」にマネージャーとして入社し、8年間を過ごす。2020年8月現在は郷里へ戻り、サービス業に従事している。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

古賀慎一郎
登録

書籍の分類