ホーム > 書籍詳細:沢村忠に真空を飛ばせた男―昭和のプロモーター・野口修 評伝―

沢村忠に真空を飛ばせた男―昭和のプロモーター・野口修 評伝―

細田昌志/著

3,190円(税込)

発売日:2020/10/29

書誌情報

読み仮名 サワムラタダシニシンクウヲトバセタオトコショウワノプロモーターノグチオサムヒョウデン
装幀 野口詩延/カバー写真提供、新潮社装幀室/装幀
発行形態 書籍、電子書籍
判型 四六判変型
頁数 559ページ
ISBN 978-4-10-353671-0
C-CODE 0095
定価 3,190円
電子書籍 価格 3,190円
電子書籍 配信開始日 2020/10/29

キックボクシングを創設し、芸能界を制した伝説のプロモーターの数奇な人生。

若槻礼次郎暗殺未遂に関与したプロボクサーを父に持ち、多様な人脈の中で育った野口。彼はタイのムエタイを「キックボクシング」として日本に持ち込み、沢村忠を擁して一大ブームを巻き起こす。さらに、まだ無名だった五木ひろしを日本レコード大賞歌手に育てあげた――。伝説の興行師の足跡と共に刻まれた、壮大な昭和裏面史を描く!

著者プロフィール

細田昌志

ホソダ・マサシ

1971年岡山市生まれ、鳥取市育ち。鳥取城北高校卒業。CS放送のキャスターをへて、放送作家に転身。ラジオ、テレビ、インターネット番組を手掛けながら、雑誌やWEBに寄稿。著書に『坂本龍馬はいなかった』(彩図社)、『ミュージシャンはなぜ糟糠の妻を捨てるのか』(イースト新書)。メールマガジン「水道橋博士のメルマ旬報」同人。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

細田昌志
登録

書籍の分類