ホーム > 書籍詳細:半歩先を読む思考法

半歩先を読む思考法

落合陽一/著

1,540円(税込)

発売日:2021/07/19

書誌情報

読み仮名 ハンポサキヲヨムシコウホウ
装幀 落合陽一/写真、日本科学未来館常設展示「計算機と自然、計算機の自然」(総合監修・落合陽一)/表紙、新潮社装幀室/装幀
発行形態 書籍、電子書籍
判型 四六判変型
頁数 254ページ
ISBN 978-4-10-353831-8
C-CODE 0095
ジャンル ビジネス実用
定価 1,540円
電子書籍 価格 1,540円
電子書籍 配信開始日 2021/07/19

分刻みの日常を疾走する若き才能は、いかにして未来を見通しているのか?

来るべき未来は半歩先から始まっている――。 研究者、教育者、メディアアーティスト、経営者……。ジャンルの垣根を越え、新たな価値を生み出し続ける異才は、どう時代と対峙し、考えを深化させているのか? 混迷を極めるパンデミックの中で、将来への展望を開くために必要な思考プロセスを明かした、革新的「考える流儀」。

目次
はじめに
第1章
「平成」という永い修業を経て、「令和」への全力疾走
第2章
さよなら青春のインターネットの日々よ
第3章
草鞋を複数履きながら走る日々を実現するには?
第4章
誰かに理解されるより先に次の行動に移すこと
第5章
ぬか漬けにしたピーターパンからは日本の匂いがするだろうか?
第6章
天気の奴隷にならないために
[photo]
ビフォアコロナの日常風景と。
ポストコロナで過ごす日々。過去の記憶と今の時間の間に。
[column]
息を吐くように文章を書くために必要なことはなんだろう、と言葉との距離を考えながら。
サンフランシスコでUberの中に携帯忘れて、だだっぴろい公園の真ん中で一人きり、携帯もクレカもホテルの鍵もない。さぁどうする。

著者プロフィール

落合陽一

オチアイ・ヨウイチ

1987年東京都生まれ。筑波大学情報学群情報メディア創成学類を卒業し、東京大学大学院学際情報学府で博士号を取得(学際情報学府初の早期修了者)。2021年7月現在、筑波大学図書館情報メディア系准教授/デジタルネイチャー開発研究センター・センター長。ベンチャー企業や一般社団法人の代表を務めるほか、政府有識者会議の委員等も歴任。メディアアーティストとして個展も多数開催し、EUのSTARTS Prizeやメディアアート賞のPrix Ars Electronicaなど、研究から芸術に至るさまざまな分野において国内外で受賞多数。日本テレビ系「news zero」やNewsPicksのライブ動画番組「WEEKLY OCHIAI」、NHK Eテレ「ズームバック×オチアイ」など、メディアでの発信も行う。著書に『魔法の世紀』『デジタルネイチャー』『2030年の世界地図帳』などがある。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

落合陽一
登録
ビジネス実用
登録

書籍の分類