ホーム > 書籍詳細:サンショウウオの四十九日

サンショウウオの四十九日

朝比奈秋/著

1,870円(税込)

発売日:2024/07/12

  • 書籍
  • 電子書籍あり

同じ身体を生きる姉妹、その驚きに満ちた普通の人生を描く、第171回芥川賞受賞作。

周りからは一人に見える。でも私のすぐ隣にいるのは別のわたし。不思議なことはなにもない。けれど姉妹は考える、隣のあなたは誰なのか? そして今これを考えているのは誰なのか――三島賞受賞作『植物少女』の衝撃再び。最も注目される作家が医師としての経験と驚異の想像力で人生の普遍を描く、世界が初めて出会う物語。

  • 受賞
    第171回 芥川龍之介賞

書誌情報

読み仮名 サンショウウオノシジュウクニチ
装幀 collages by Marisa Maestre: Serie Mujer y naturaleza/カバー、新潮社装幀室/装幀
雑誌から生まれた本 新潮から生まれた本
発行形態 書籍、電子書籍
判型 四六判変型
頁数 144ページ
ISBN 978-4-10-355731-9
C-CODE 0093
ジャンル 文芸作品
定価 1,870円
電子書籍 価格 1,870円
電子書籍 配信開始日 2024/07/12

著者プロフィール

朝比奈秋

アサヒナ・アキ

1981年京都府生まれ。医師として勤務しながら小説を執筆し、2021年、「塩の道」で第7回林芙美子文学賞を受賞しデビュー。2023年、『植物少女』で第36回三島由紀夫賞を受賞。同年、『あなたの燃える左手で』で第51回泉鏡花文学賞と第45回野間文芸新人賞を受賞。『サンショウウオの四十九日』が第171回芥川龍之介賞候補となる。他の作品に「私の盲端」「受け手のいない祈り」など。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

朝比奈秋
登録
文芸作品
登録

書籍の分類