ホーム > 書籍詳細:イントゥ・ザ・プラネット―ありえないほど美しく、とてつもなく恐ろしい水中洞窟への旅―

イントゥ・ザ・プラネット―ありえないほど美しく、とてつもなく恐ろしい水中洞窟への旅―

ジル・ハイナース/著 、村井理子/訳

2,420円(税込)

発売日:2022/01/14

書誌情報

読み仮名 イントゥザプラネットアリエナイホドウツクシクトテツモナクオソロシイスイチュウドウクツヘノタビ
装幀 (C)JILL HEINERTH/カバー写真、新潮社装幀室/装幀
発行形態 書籍、電子書籍
判型 四六判変型
頁数 318ページ
ISBN 978-4-10-507251-3
C-CODE 0026
ジャンル ノンフィクション
定価 2,420円
電子書籍 価格 2,420円
電子書籍 配信開始日 2022/01/14

人類未踏の「暗闇の絶景」への冒険をつづった傑作ノンフィクション!

南極の氷山の下、ユカタン半島のシンクホール、ケイマン諸島の小さな泥沼――そこに広がっているのは、酸素も光も届かず、人間の侵入を拒む空間、水中洞窟だ。地球内部に広がる水脈を辿ると見えてくる驚くべき世界とは……。死と隣り合わせの危険な冒険の数々を、女性洞窟ダイバーの先駆者である著者がスリリングに描く!

目次
プロローグ 2001年
はじまり 1967–1990年
サバイバー 1986年
魅力的な女性 1988年
洞窟の国 1993年
最も深くまでの冒険 1995年
世界最長の洞窟を切り開く 1995年
目的 1996–1999年
ザ・ピット 2000年
アイスアイランド 2001年
帰りを待つこと 2003年
7R遺伝子 2006年
瓶の蓋 2011年
親愛なる友 2012年
ほんの少しの魔法 2013年
次のフロンティア 2017年
エピローグ 2018年
謝辞
訳者あとがき

著者プロフィール

ジル・ハイナース

Heinerth,Jill

洞窟探検家、水中探検家、作家、写真家、映画監督として活躍。ナショナルジオグラフィック・チャンネル、BBCなどのテレビシリーズにも出演すると同時に、ジェームズ・キャメロン監督などの映画の技術指導も務める。フロリダとカナダを行き来しながら活動している。

村井理子

ムライ・リコ

翻訳家、エッセイスト。1970年静岡県生まれ。著書に『兄の終い』『全員悪人』(CCCメディアハウス)、『村井さんちの生活』(新潮社)、『犬ニモマケズ』『犬(きみ)がいるから』(亜紀書房)、『村井さんちのぎゅうぎゅう焼き』(KADOKAWA)ほか。訳書に『エデュケーション』(タラ・ウェストーバ一著、早川書房)、『ダメ女たちの人生を変えた奇跡の料理教室』(キャスリーン・フリン著、きこ書房)、『ゼロからトースターを作ってみた結果』『人間をお休みしてヤギになってみた結果』(共にトーマス・トウェイツ著、新潮社)、『黄金州の殺人鬼』(ミシェル・マクナマラ著、亜紀書房)、『捕食者』(モーリーン・キャラハン著、亜紀書房)ほか多数。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

ジル・ハイナース
登録
村井理子
登録

書籍の分類