ホーム > 書籍詳細:センス・オブ・ワンダー

センス・オブ・ワンダー

レイチェル・カーソン/著 、上遠恵子/訳

1,540円(税込)

発売日:1996/07/29

書誌情報

読み仮名 センスオブワンダー
発行形態 書籍
判型
ISBN 978-4-10-519702-5
C-CODE 0098
ジャンル エッセー・随筆、教育学、ノンフィクション
定価 1,540円

子どもたちへの一番大切な贈りもの! 美しいもの、未知なもの、神秘的なものに目を見はる感性を育むために、子どもと一緒に自然を探検し、発見の喜びを味わう――

  • 映画化
    レイチェル・カーソンの感性の森(2011年2月公開)

著者プロフィール

1907年5月ペンシルヴェニア州生まれ。ペンシルヴェニア女子大学、ジョンズ・ホプキンズ大学に学んだ後、合衆国漁業局(現在の魚類野生生物局)に入る。1962年『沈黙の春』を出版。著書に『潮風の下で』『われらをめぐる海』『海辺』『センス・オブ・ワンダー』がある。1964年4月ワシントン郊外のシルヴァースプリングにて死去。

上遠恵子

カミトオ・ケイコ

1929年生れ。エッセイスト、レイチェル・カーソン日本協会理事長。東京薬科大学卒。1974年、ポール・ブルックス『生命の棲家』(後に『レイチェル・カーソン』と改題)を訳出。以来カーソン研究をライフワークにする。訳書にカーソン『センス・オブ・ワンダー』『海辺』『潮風の下で』などがある。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

レイチェル・カーソン
登録
上遠恵子
登録
エッセー・随筆
登録
教育学
登録

書籍の分類