ホーム > 書籍詳細:サブリナとコリーナ

サブリナとコリーナ

カリ・ファハルド=アンスタイン/著 、小竹由美子/訳

2,310円(税込)

発売日:2020/08/27

書誌情報

読み仮名 サブリナトコリーナ
シリーズ名 新潮クレスト・ブックス
発行形態 書籍
判型 四六判変型
頁数 288ページ
ISBN 978-4-10-590167-7
C-CODE 0397
定価 2,310円

黒髪でとびきり美人のサブリナ。あなたはどこで道を間違えたの? コロラド州デンバーのラテン系住区を舞台に、やるせない日常を逞しく生きてゆく女たち。移民でもなく白人でもない彼女たちの痛みと苛立ちを描いた鮮烈なデビュー短篇集。全米図書賞最終候補作。

著者プロフィール

小竹由美子

コタケ・ユミコ

1954年、東京生まれ。早稲田大学法学部卒。訳書にアリス・マンロー『イラクサ』『林檎の木の下で』『小説のように』『ディア・ライフ』『善き女の愛』『ジュリエット』『ピアノ・レッスン』、ジョン・アーヴィング『神秘大通り』、アレクサンダー・マクラウド『煉瓦を運ぶ』、ジュリー・オオツカ『屋根裏の仏さま』(共訳)『あのころ、天皇は神だった』ほか多数。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

カリ・ファハルド=アンスタイン
登録
小竹由美子
登録

書籍の分類