ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:小竹由美子

小竹由美子

コタケ・ユミコ

著者プロフィール

1954年、東京生まれ。早稲田大学法学部卒。訳書にアリス・マンロー『イラクサ』『ディア・ライフ』『ピアノ・レッスン』、ネイサン・イングランダー『アンネ・フランクについて語るときに僕たちの語ること』、ジュリー・オオツカ『屋根裏の仏さま』(共訳)、ウェイク・ワン『ケミストリー』ジョン・アーヴィング『神秘大通り』ほか多数。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

小竹由美子
登録する

書籍一覧

小竹由美子が紹介した本