ホーム > 書籍詳細:風景との対話

風景との対話

東山魁夷/著

1,650円(税込)

発売日:1967/05/17

書誌情報

読み仮名 フウケイトノタイワ
シリーズ名 新潮選書
発行形態 書籍
判型 四六判変型
ISBN 978-4-10-600101-7
C-CODE 0371
ジャンル 文学・評論
定価 1,650円

故郷の陰翳深い風光に啓発され、自然との対話の中に自己の天職を見出し、新しい芸術を生み出した日本画壇の異才が心の遍歴をたどり、真の日本の美を探る。

関連コンテンツ

著者プロフィール

東山魁夷

ヒガシヤマ・カイイ

(1908-1999)横浜市生れ。東京美術学校日本画科卒、研究科修了。ベルリン大学哲学科美術史部中退。研究科では結城素明に師事。1947年日展で「残照」が特選・政府買い上げとなり、1950年日展出品の「道」で大きな評価を受けた。1956年「光昏」により芸術院賞受賞。1969年毎日芸術大賞受賞、文化勲章受章。1968年皇居新宮殿壁画、1981年唐招提寺御影堂全障壁画を完成。『わが遍歴の山河』『風景との対話』など多数の画文集がある。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

東山魁夷
登録

書籍の分類