ホーム > 書籍詳細:カムイの世界―語り継がれるアイヌの心―

アイヌ文化の深層に迫る、初のビジュアル入門書!

カムイの世界―語り継がれるアイヌの心―

堀内みさ/著 、堀内昭彦/著

2,200円(税込)

本の仕様

発売日:2020/03/25

読み仮名 カムイノセカイカタリツガレルアイヌノココロ
シリーズ名 とんぼの本
装幀 新潮社装幀室/ブックデザイン、nakaban/シンボルマーク
発行形態 書籍
判型 B5判変型
頁数 127ページ
ISBN 978-4-10-602292-0
C-CODE 0339
定価 2,200円

かつて、文字文化を持たなかったアイヌが、代々語り継いできた精神と伝統を、現在の語り部たちの「言葉」を丁寧に聞き取った紀行文と、守り継がれてきた儀式や聖地、そして北海道の大地に宿るカムイを求めて撮った美しい写真で紹介。今に生きるアイヌの魂を探す旅。

著者プロフィール

堀内みさ ホリウチ・ミサ

東京女子大学日本文学科卒。1990年に北海道に移住し、クラシック音楽のジャンルなどで執筆活動を展開。2009年からは奈良にも拠点を置き、日本の伝統行事や音楽、文化などの取材、執筆も行う。2020年3月現在は北海道と奈良の二拠点生活。主な著書に『ショパン紀行―あの日ショパンが見た風景』(東京書籍)、『ブラームス「音楽の森」へ』(世界文化社)、『おとなの奈良 心を澄ます旅』『おとなの奈良 絶景を旅する』(ともに淡交社)など。

堀内昭彦 ホリウチ・アキヒコ

写真家。兵庫県西宮市出身。書籍や雑誌のグラビア等で活動。1990年に東京から北海道へ移住。北海道の風景、ヨーロッパの風景、文化を中心に撮影。2009年から奈良との二拠点生活。日本の風景や文化、祈りをテーマに加える。著書に『ショパンの世界へ』(世界文化社)、『おとなの奈良 絶景を旅する』(淡交社)他がある。

目次

カムイ 神
カムイノミ 祈り
コタン 集落
シンヌラッパ 先祖供養
アシチェノミ サケ迎え
サンケ 舟下ろし
ユカ 叙事詩
チャランケ 談判
ケウタンケ 無念の声
アイヌ 人間
アイヌ関連地図
アイヌ語小辞典
コラム
神様につながる携帯電話 イクパスイ
神宿る住まい チセ
神様へのプレゼント イナウ
ヌタカタ
伝統の織物 アットゥ
アイヌ文様を刻んだお盆 イタ
嬉しいときも悲しいときも歌い踊る ウポポとリ
伝説
「オッパイ山」の伝説
この世とあの世をつなぐ洞窟 「アフンルパ
オプヌプリの伝説
カムイコタンの伝説
層雲峡の伝説
イヤイライケレ

感想を送る

新刊お知らせメール

堀内みさ
登録する
堀内昭彦
登録する

書籍の分類

カムイの世界―語り継がれるアイヌの心―

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto