ホーム > 書籍詳細:生死の覚悟

生死の覚悟

高村薫/著 、南直哉/著

799円(税込)

本の仕様

発売日:2019/05/16

読み仮名
シリーズ名 新潮新書
発行形態 新書
判型 新潮新書
ISBN 978-4-10-610815-0
C-CODE 0215
整理番号 815
定価 799円

著者プロフィール

高村薫 タカムラ・カオル

1953(昭和28)年、大阪市生れ。1990(平成2)年『黄金を抱いて翔べ』で日本推理サスペンス大賞を受賞。1993年『リヴィエラを撃て』で日本推理作家協会賞、日本冒険小説協会大賞を受賞。同年『マークスの山』で直木賞を受賞する。1998年『レディ・ジョーカー』で毎日出版文化賞を受賞。2006年『新リア王』で親鸞賞を受賞。2010年『太陽を曳く馬』で読売文学賞を受賞。2017〜2018年にかけ、『土の記』で、野間文芸賞、大佛次郎賞、毎日芸術賞を受賞する。他の著作に『神の火』『照柿』『晴子情歌』『冷血』『空海』などがある。

南直哉 ミナミ・ジキサイ

禅僧。青森県恐山菩提寺院代(住職代理)、福井県霊泉寺住職。1958年長野県生まれ。1984年、出家得度。曹洞宗・永平寺で約20年修行生活をおくり、2005年より恐山へ。著書に『語る禅僧』(ちくま文庫)、『日常生活のなかの禅』『「正法眼蔵」を読む』(以上、講談社選書メチエ)、『老師と少年』『なぜこんなに生きにくいのか』(以上、新潮文庫)、『恐山 死者のいる場所』(新潮新書)、『善の根拠』(講談社現代新書)、『禅僧が教える心がラクになる生き方』(アスコム)など。

感想を送る

新刊お知らせメール

高村薫
登録する
南直哉
登録する

書籍の分類