ホーム > 書籍詳細:地雷を踏むな―大人のための危機突破術―

やってしまった! 今から、どうするか実践法を危機管理のプロが徹底指南!

地雷を踏むな―大人のための危機突破術―

田中優介/著

792円(税込)

本の仕様

発売日:2019/12/16

読み仮名 ジライヲフムナオトナノタメノキキトッパジュツ
シリーズ名 新潮新書
装幀 新潮社装幀室/デザイン
発行形態 新書
判型 新潮新書
頁数 191ページ
ISBN 978-4-10-610840-2
C-CODE 0236
整理番号 840
ジャンル ビジネス実用
定価 792円

「また怒らせてしまった」「信用を失った」「苦手意識が抜けない」――人間関係には数多くの地雷がある。恐ろしいのは、現代社会の地雷は増殖し、動き回る性質も持つことだ。それを避けるための相手との距離の取り方、意見や反論の仕方とは。最悪の事態を避けるための「良い謝罪」とは。警察、弁護士との正しい接し方は。巨大企業から芸能人まで実際の事件の分析も交えながら、危機管理のコンサルタントが突破術を指南する。

著者プロフィール

田中優介 タナカ・ユウスケ

1987(昭和62)年東京都生まれ。企業の危機管理コンサルタント。明治大学法学部卒業後、セイコーウオッチ株式会社入社。お客様相談室、広報部などに勤務後、2014年株式会社リスク・ヘッジ入社。2019年12月現在、同社代表取締役社長。岐阜女子大学特任准教授。

目次

はじめに
第一章 人間関係という地雷
ボタンの掛け違いはどこから/人間関係は「ある」ものではなく「デザインする」もの/距離感の観察がカギを握る/離婚訴訟はなぜドロ沼化するのか/借金トラブルを借りた側が起こす理由/老親との人間関係をデザインする/厳しい物言いが必要な時/上司には「YES! BUT」で臨む/(1)モードの違いというギャップ/(2)パーソナリティによるギャップ/(3)「岸」による見え方のギャップ/(4)世代間のギャップ/報恩の大切さは世代間ギャップのもと/嫌な人ほど適度な距離感を意識する/好意と厚意が敵を作る瞬間
第二章 人間関係構築に必要な五つの能力
地雷を避けるためのナビゲーション/開始能力/有効な手土産とは何か/相手を引っ掛けるフックを探す/維持能力を決める二つの意識/人間関係を劣化させる三つの原因/修復能力を発揮する場面/収束能力を冷静に行使する/愛人との綺麗な別れ方/要注意人物を見分ける五つのメガネ/社会の地雷は動き回って増殖する/二つの見えにくい罪/変化する罪の典型はハラスメント/ネット炎上の罰
第三章 エリートはいかにして危機を回避しているか
エリートは根回しを忘れない/知らず知らずのうちに相手を巻き込む方法/「使える口癖」を身につける/叱られ上手とは/危機を回避する戦いの作法/有利な立ち位置は二種類ある/世論を背に風上に立つ/三つの盾と矛を意識する/戦法は人を見て変える/要求レベルを四つに分類して対処/相手に逃げ道を与える/プラスだと思うことのマイナス面を見逃すな
第四章 警察と弁護士は使いよう
準備なしで対処はできない/危機を洗い出して“想定外”を無くす/疑似体験で備える/後ろめたさが命取りとなる/警察と弁護士の習性を理解する/法律だけを重視する弁護士は危ない/弁護士の選び方にもコツがある/違和感を放置しない習慣を持つ/悪人の視点で観察する習慣を持つ
第五章 謝罪という名の救急病院
新垣隆さんに学ぶ/謝罪に至るまでの四つのプロセス/上手な謝罪を妨げるもの/こんな謝罪は許されない/語り継がれる伝説の謝罪/社長、限界でしょ/被害者の心に寄り添う謝罪

感想を送る

新刊お知らせメール

田中優介
登録する
ビジネス実用
登録する

書籍の分類

この分類の本

地雷を踏むな―大人のための危機突破術―

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto