ホーム > 書籍詳細:新潮日本古典集成〈新装版〉 春雨物語 書初機嫌海

新潮日本古典集成〈新装版〉 春雨物語 書初機嫌海

美山靖/校注

2,200円(税込)

発売日:2014/10/29

書誌情報

読み仮名 シンチョウニホンコテンシュウセイシンソウバンハルサメモノガタリカキゾメキゲンカイ
シリーズ名 新潮日本古典集成
発行形態 書籍
判型 四六判
頁数 262ページ
ISBN 978-4-10-620876-8
C-CODE 0393
ジャンル 古典
定価 2,200円

読みやすい! わかる! 好評シリーズが装いを新たに。古語辞典は不要です!

薬子の血ぬれぬれと几帳を染める「血かたびら」大盗悪行のはてに悟りを開く「樊噌」――。死を目前に秋成が執念を結晶させた短編集。初校注『書初機嫌海』を併録。

目次
凡例
春雨物がたり

血かたびら
天津をとめ
海賊
二世の縁
目ひとつの神
死首のゑがほ
捨石丸
宮木が塚
歌のほまれ
樊噌
書初機嫌海

上 むかしににほふお築土の梅
中 富士はうへなき東の初日影
下 見せばやな難波の春たつ空
解説
付録
「血かたびら」「天津をとめ」系図
「血かたびら」「天津をとめ」「海賊」「歌のほまれ」略年表
上田秋成年譜

著者プロフィール

美山靖

 

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

美山靖
登録
古典
登録

書籍の分類