ホーム > 書籍詳細:白い巨塔 3巻

白い巨塔 3巻

山崎豊子/原作 、安藤慈朗/漫画

682円(税込)

発売日:2020/01/09

書誌情報

読み仮名 シロイキョトウ03
シリーズ名 BUNCH COMICS
雑誌から生まれた本 月刊コミックバンチから生まれた本
発行形態 コミック、電子書籍
判型 B6判
頁数 175ページ
ISBN 978-4-10-772248-5
C-CODE 9979
ジャンル コミック
定価 682円
電子書籍 価格 616円
電子書籍 配信開始日 2020/01/09

累計600万部の医療ドラマの名作、完全漫画化! いよいよ教授選!!

浪速大学医学部第一外科准教授の財前五郎は、天才的な手術の腕と燃えるような野心を宿した男だ。直属の上司、東教授と軋轢があり、次の教授選にも他の候補を立たされてしまう。一方で、親友の内科医里見の紹介で手術した高校生小西菊郎が倒れた……! 医者として、そして権力者としての懊悩に苦しむ財前。進む先は華やかな医局の世界か、はたまた地獄か……!? TVドラマの金字塔に輝く作品の元になった、累計600万部の医療ドラマの不朽の名作! 初の完全漫画化第3巻!

関連コンテンツ

著者プロフィール

山崎豊子

ヤマサキ・トヨコ

(1924-2013)大阪市生れ。京都女子大学国文科卒業。毎日新聞大阪本社学芸部に勤務。その傍ら小説を書き始め、1957(昭和32)年に『暖簾』を刊行。翌年、『花のれん』により直木賞を受賞。新聞社を退社して作家生活に入る。『白い巨塔』『不毛地帯』『二つの祖国』『大地の子』『沈まぬ太陽』など著作はすべてベストセラーとなる。1991(平成3)年、菊池寛賞受賞。2009年『運命の人』を刊行。同書は毎日出版文化賞特別賞受賞。大作『約束の海』を遺作として 2013(平成 25)年に逝去。

安藤慈朗

アンドウ・ジロウ

東京都出身。谷口ジローの漫画アシスタントを経て、1997年デビュー。他著作に『しおんの王』『武士道シックスティーン』『GUY〜移植病棟24時〜』『ストレイジ-警視庁眼球分析班-』『ヘルハウンド』などがある。

関連書籍

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

山崎豊子
登録
安藤慈朗
登録
コミック
登録

書籍の分類