ホーム > 書籍詳細:野菊の墓

野菊の墓

伊藤左千夫/原作 、渡辺篤史/朗読

3,300円(税込)

発売日:2001/05/25

書誌情報

読み仮名 ノギクノハカ
シリーズ名 新潮CD
発行形態 オーディオブック
判型 [2CD]125分
ISBN 978-4-10-830052-1
ジャンル 文芸作品
価格 3,300円

「民さんは野菊のような人だ」と言う、政夫と民子の純情な恋……。何度も映画化され、今なお多くの人々に感動を与える伊藤左千夫の代表作。

著者プロフィール

伊藤左千夫

イトウ・サチオ

(1864-1913)千葉県生れ。歌人、小説家。1885(明治18)年上京し牛乳牧舎で働いたのち、牛乳搾取業を開業する。30歳の頃から『万葉集』に親しみ、歌会などに出席。1900年正岡子規を訪ねその門人となる。子規の没後、歌誌「馬酔木」を創刊。編集、作歌、『万葉集』研究に全力を尽くす一方、斎藤茂吉など優れた門下生を養成した。また、子規の写生文の影響を受け、1906年小説『野菊の墓』、1908年『春の潮』等を発表した。

渡辺篤史

ワタナベ・アツシ

判型違い

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

伊藤左千夫
登録
渡辺篤史
登録
文芸作品
登録

書籍の分類