ホーム > 書籍詳細:みだれ髪

みだれ髪

与謝野晶子/原作 、藤村志保/朗読

2,530円(税込)

発売日:2001/06/20

書誌情報

読み仮名 ミダレガミ
シリーズ名 新潮CD
発行形態 オーディオブック
判型 [1CD]70分
ISBN 978-4-10-830057-6
ジャンル 文芸作品
価格 2,530円

歌人として、女として、波乱の生涯を送った与謝野晶子の21の歌集より、田辺聖子氏が179首を選んで収録。巻末には長詩「君死にたまふことなかれ」を収める。[テキスト付]

著者プロフィール

与謝野晶子

ヨサノ・アキコ

大阪・堺生れ。旧姓鳳、本名志よう。生家は菓子商で、店をきりもりする後妻の母の背を見つつ、父の蔵書の古典に親しんで成長。22の年、10代から始めた短歌が「明星」に載り、与謝野鉄幹と出遇う。翌1901(明治34)年、彼との恋を大胆に歌った『みだれ髪』を上梓、賛否の嵐を巻き起こす。以後「情熱の歌人」と呼ばれ多くの歌集を刊行、出征中の弟によせた詩「君死にたまふこと勿れ」や初の『源氏物語』現代語訳など、その執筆活動は常に注目を集めた。彼女を彼女たらしめた鉄幹とは、『みだれ髪』発刊直後に結婚、12子をなした。

藤村志保

フジムラ・シホ

神奈川県生まれ。昭和37年に市川崑監督「破戒」でデビューし各新人賞を独占する。代表作にテレビドラマ「太閤記」「花へんろ」「ひまわり」、映画「わが愛の譜」などがある。また昭和60年には著書『脳死をこえて』で読売女性ヒューマン・ドキュメンタリー大賞を受けた。

関連書籍

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

与謝野晶子
登録
藤村志保
登録
文芸作品
登録

書籍の分類