ホーム > 書籍詳細:闘牛

闘牛

井上靖/原作 、日下武史/朗読

4,730円(税込)

発売日:2002/03/25

書誌情報

読み仮名 トウギュウ
シリーズ名 新潮CD
発行形態 オーディオブック
判型 [3CD]184分
ISBN 978-4-10-830084-2
ジャンル 文学賞受賞作家
価格 4,730円

敗戦の混乱にあえぐ大阪で、闘牛大会の計画が持ちあがり、人々の野心と情熱を巻き込んでゆくが……。戦後日本の苦しみと希望を鮮烈に描いた芥川賞受賞作。

  • 受賞
    第22回 芥川龍之介賞

著者プロフィール

井上靖

イノウエ・ヤスシ

(1907-1991)旭川市生れ。京都大学文学部哲学科卒業後、毎日新聞社に入社。戦後になって多くの小説を手掛け、1949(昭和24)年「闘牛」で芥川賞を受賞。1951年に退社して以降は、次々と名作を産み出す。「天平の甍」での芸術選奨(1957年)、「おろしや国酔夢譚」での日本文学大賞(1969年)、「孔子」での野間文芸賞(1989年)など受賞作多数。1976年文化勲章を受章した。

日下武史

クサカ・タケシ

1931年東京生まれ。1953年慶応義塾大学仏文科を中退し、劇団四季の結成に参加。以後、舞台、吹き替え、ナレーションに活躍。舞台「悪魔と神」で1965年芸術祭奨励賞、「ヴェニスの商人」で1977年紀伊國屋演劇賞、「ひかりごけ」で1991年芸術選奨文部大臣賞受賞。1996年紫綬褒章、2002年勲四等旭日小綬章受章。

関連書籍

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

井上靖
登録
日下武史
登録
文学賞受賞作家
登録

書籍の分類