ホーム > 書籍詳細:しぶちん

しぶちん

山崎豊子/原作 、橋爪功/朗読

2,200円(税込)

発売日:2008/02/25

書誌情報

読み仮名 シブチン
シリーズ名 新潮CD
発行形態 オーディオブック
判型 [1CD]58分
ISBN 978-4-10-830208-2
C-CODE 0893
ジャンル 文学賞受賞作家
価格 2,200円

19歳で大阪・船場の材木問屋に奉公を始めた山田万治郎は、その極端な節約ぶりから“しぶ万”とまで揶揄される。しかし、そんな世間に目もくれず、ひたすら商売と蓄財に励んだ末、とうとう大阪商工会議所の議員にまでのぼりつめた。山崎豊子初期の傑作短編。(新潮文庫『しぶちん』に収載)

著者プロフィール

山崎豊子

ヤマサキ・トヨコ

(1924-2013)大阪市生れ。京都女子大学国文科卒業。毎日新聞大阪本社学芸部に勤務。その傍ら小説を書き始め、1957(昭和32)年に『暖簾』を刊行。翌年、『花のれん』により直木賞を受賞。新聞社を退社して作家生活に入る。『白い巨塔』『不毛地帯』『二つの祖国』『大地の子』『沈まぬ太陽』など著作はすべてベストセラーとなる。1991(平成3)年、菊池寛賞受賞。2009年『運命の人』を刊行。同書は毎日出版文化賞特別賞受賞。大作『約束の海』を遺作として 2013(平成 25)年に逝去。

橋爪功

ハシヅメ・イサオ

昭和16年生まれ。大阪府出身。文学座研究所などを経て演劇集団円の設立に参加。主な舞台作品に「ドリスとジョージ」「シラノ・ド・ベルジュラック」「レインマン」などがある。また語りの名手としても知られNHK「武蔵 MUSASHI」ではナレーションをつとめた。

関連書籍

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

山崎豊子
登録
橋爪功
登録
文学賞受賞作家
登録

書籍の分類