ホーム > 書籍詳細:船場狂い

船場狂い

山崎豊子/原作 、安奈淳/朗読

2,200円(税込)

発売日:2008/02/25

書誌情報

読み仮名 センバグルイ
シリーズ名 新潮CD
発行形態 オーディオブック
判型 [1CD]60分
ISBN 978-4-10-830209-9
C-CODE 0893
ジャンル 文学賞受賞作家
価格 2,200円

伝統と格式の商家がひしめく大阪・船場。久女は幼い頃から船場の富商にあこがれ、その一員になるため異常な執念を燃やして生きてきた。娘の結婚を契機にようやく船場商人へとのし上がるが、時はすでに戦後。時代は船場の町を大きく変容させていた。船場を舞台にした山崎豊子の名短編。(新潮文庫『しぶちん』に収載)

著者プロフィール

山崎豊子

ヤマサキ・トヨコ

(1924-2013)大阪市生れ。京都女子大学国文科卒業。毎日新聞大阪本社学芸部に勤務。その傍ら小説を書き始め、1957(昭和32)年に『暖簾』を刊行。翌年、『花のれん』により直木賞を受賞。新聞社を退社して作家生活に入る。『白い巨塔』『不毛地帯』『二つの祖国』『大地の子』『沈まぬ太陽』など著作はすべてベストセラーとなる。1991(平成3)年、菊池寛賞受賞。2009年『運命の人』を刊行。同書は毎日出版文化賞特別賞受賞。大作『約束の海』を遺作として 2013(平成 25)年に逝去。

安奈淳

アンナ・ジュン

大阪府出身。宝塚劇団の花組トップスターとして活躍、『ベルサイユのばら』オスカル役で宝塚黄金時代を築く。退団後は『屋根の上のヴァイオリン弾き』『王様と私』『サウンド・オブ・ミュージック』などに主演、テレビやコンサートなどにも活躍の場を広げている。

関連書籍

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

山崎豊子
登録
安奈淳
登録
文学賞受賞作家
登録

書籍の分類