ホーム > 書籍詳細:日本のアウトサイダー

日本のアウトサイダー

河上徹太郎/著

2,750円(税込)

発売日:2002/10/04

書誌情報

読み仮名 ニホンノアウトサイダー
シリーズ名 新潮オンデマンドブックス
発行形態 オンデマンドブックス
判型 新潮オンデマンドブックス
頁数 246ページ
ISBN 978-4-10-865218-7
定価 2,750円

中原中也、萩原朔太郎らは“アウトサイダー”である――現代の人間存在と歴史に深く問いかける労作の評論。新潮社文学賞受賞。

中原中也、萩原朔太郎、三好達治、梶井基次郎、堀辰雄、岩野泡鳴、河上肇、岡倉天心、大杉栄、内村鑑三……。明治以後の、真の意味で個性的に生きた文学者・思想家を、時の功利的実証主義に反発したアウトサイダーとしてとらえ、その事跡と苦悩を検べる中で、逆に近代日本のインサイダーを照らし出そうと意図した労作の評論。現代の人間存在と歴史に深く問いかける。新潮社文学賞。

著者プロフィール

河上徹太郎

カワカミ・テツタロウ

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

河上徹太郎
登録

書籍の分類