ホーム > 書籍詳細:丹下左膳(三)

柳生家初代が埋めた黄金のありかの秘密が隠された“こけ猿の壷”が盗まれた。壷を、または恋をめぐって痛快な騒動が巻き起こる!

丹下左膳(三)

林不忘/著

5,390円(税込)

本の仕様

発売日:2003/08/01

読み仮名 タンゲサゼン03
シリーズ名 新潮オンデマンドブックス
発行形態 オンデマンドブックス
判型 新潮オンデマンドブックス
頁数 496ページ
ISBN 978-4-10-865289-7
定価 5,390円

伊賀藩の若殿・柳生源三郎は江戸の十方不知火流道場の開祖の娘・萩乃のもとに婿入りに向かう途中であった。ひっそり婿入り行列にまぎれていた与吉が婿入り道具のひとつ・こけ猿の壷を盗み出したはよいが、チョビ安という子どもに壷を盗られてしまうからさあ大変。壷に柳生家初代が埋めた黄金のありかの秘密が隠されていたのだ。チョビ安は橋の下で寝ていた左膳の元に身を寄せるが……痛快な第三巻!

著者プロフィール

感想を送る

新刊お知らせメール

林不忘
登録する

書籍の分類