ホーム > 書籍詳細:蜘蛛の糸・杜子春(新潮文庫)

〈救い〉とは何だろう? 文学が最後にたどりつく永遠のテーマ〈救済〉を静かな筆致でとらえた傑作。

蜘蛛の糸・杜子春(新潮文庫)

芥川龍之介/著

352円(希望小売価格)

本の仕様

配信開始日:2008/05/01

読み仮名 クモノイトトシシュンシンチョウブンコ
発行形態 電子書籍
電子書籍 価格 352円
電子書籍 配信開始日 2008/05/01

地獄に落ちた男が、やっとのことでつかんだ一条の救いの糸。ところが自分だけが助かりたいというエゴイズムのために、またもや地獄に落っこちる『蜘蛛の糸』。大金持ちになることに愛想がつき、平凡な人間として自然のなかで生きる幸福をみつけた『杜子春』。魔法使いが悪魔の裁きを受ける神秘的な『アグニの神』。健康で明るく、人間性豊かな作品集。

蜘蛛の糸・杜子春(新潮文庫)

以下のネット書店よりご購入ください。

※ 詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

電子書店

Shincho Live!