ホーム > 雑誌を探す > 雑誌詳細:ENGINE > 雑誌詳細:ENGINE 2019年11月号

[巻頭特集]最新ドイツ車事情。

ENGINE 2019年11月号

(毎月26日発売)

1,100円(税込)

雑誌の仕様

発売日:2019/09/26

発売日 2019/09/26
JANコード 4910019971191
価格 1,100円(税込)

この号の誌面

編集長から

最新ドイツ車事情。

 もっか「100年に一度の大変革期」を迎えている世界の自動車業界。その中でも最も大きな変化の波に直面しているのは、ドイツ勢であるに違いない。大量生産方式を確立した米自動車産業に翳りが生じた1980年代以降、大衆車に代わるプレミアム・カーの旗を掲げて世界の自動車業界の盟主となったドイツ勢。その躓きの石となったのは、2015年に突如発覚したVWのディーゼル・ゲート事件だった。さらに時を同じくして世界各地で環境問題への関心が急速に高まってきたことで、内燃機関から電気モーターへの動力転換の流れは確実なものとなっている。この9月、ポルシェは初のフル電動スポーツカー、“タイカン”を発表した。その一方で今年、内燃機関を搭載したアイコン・カー、911の最新モデルのデリバリーも開始している。エンジン車、ハイブリッド・カー、そして電気自動車が三つ巴となって、未来へ向けて猛然と突き進むドイツ自動車産業。その最前線を浮き彫りにする。

ENGINE編集長 村上 政

バックナンバー

雑誌バックナンバーの販売は「発売号」と「その前の号」のみとなります。ご了承ください。

雑誌から生まれた本

ENGINEとは?

2000年8月に創刊された自動車を話題の中心とする月刊誌。自動車専門誌の枠にとどまることなく、ファッションや腕時計、ハウス・プロダクトやグルメ、さらには映画や音楽まで、大人の男性が関心を寄せるあらゆる分野の情報を網羅する。「エンジン、それは前に進む力」を合い言葉にして、読者とともに生活をより豊かに、力強く前進させていくことを目指す。