ホーム > News Headlines > 津村記久子×竹宮ゆゆこ「あなたはここで、『仕事』ができるの?」

イベント/書店情報

津村記久子×竹宮ゆゆこ
「あなたはここで、『仕事』ができるの?」

津村記久子×竹宮ゆゆこ「あなたはここで、『仕事』ができるの?」

 二十歳の女子大生で、SNS中毒で、でも今は交通事故で死にかけの私。そこに駆けつけたのは大好きな恋人!…ではなく、マスクからチューブを伸ばした青い"宇宙人"だった!――時空を超えて恋と運命がかけめぐる、待望の新作恋愛小説『あなたはここで、息ができるの?』の刊行を控える、竹宮ゆゆこさんと、年末に新潮文庫から『この世にたやすい仕事はない』(芸術選奨新人賞受賞作)が刊行予定の津村記久子さんとのトークショーが実現!
「コラーゲンの抽出をただ見守るような仕事がしたい……」。その一心で職業を探す主人公を待ちうける、ニッチなご近所ネタ満載のバス車内アナウンスの原稿づくりや、煎餅の小分け袋うらのミニ情報書き。あるのかないのかわからない(でもきっとどこかにあるはずの)不思議な仕事を転々とする、この物語はどうやって着想されたのか?
 話題はお互いの作品をめぐりながら、互いの小説ジャンルをかるがる越えて、趣味、雑談へとどこまでも転がり続けるはず。竹宮さんが「宇宙一好きな作家」という津村さんとの初顔合わせとなる、どちらのファンにも見逃せない一夜です!

開催日時 2018年10月2日(火) 19:00〜20:30(受付開始18:30)
会場 la kagu(ラカグ)2F レクチャースペースsoko  東京都新宿区矢来町67
(東京メトロ東西線神楽坂駅矢来口出てすぐ)
問い合わせ先 新潮社ラカグ室
fax:03-3266-7185 E-mail:sokoinfo@shinchosha.co.jp
URL 詳細はこちらをご覧ください。
備考 ※トーク終了後、会場で本を購入された方を対象に津村記久子さん、竹宮ゆゆこさんのサイン会を行います。サインは1著者につきお1人様1冊とさせていただきます。予めご了承ください。
※ご購入いただいたチケットは理由の如何を問わず、取替・変更・キャンセルはできません。ご了承ください。
※開場は開演の30分前です。

著者紹介

津村記久子ツムラ・キクコ

1978(昭和53)年大阪市生まれ。2005(平成17)年「マンイーター」(のちに『君は永遠にそいつらより若い』に改題)で太宰治賞を受賞してデビュー。2008年『ミュージック・ブレス・ユー!!』で野間文芸新人賞、2009年「ポトスライムの舟」で芥川賞、2011年『ワーカーズ・ダイジェスト』で織田作之助賞を受賞。他の作品に『アレグリアとは仕事はできない』『カソウスキの行方』『八番筋カウンシル』『まともな家の子供はいない』『エヴリシング・フロウズ』など。

竹宮ゆゆこタケミヤ・ユユコ

1978(昭和53)年、東京生れ。2004(平成16)年、「うさぎホームシック」でデビュー。シリーズ作品として「わたしたちの田村くん」「とらドラ!」「ゴールデンタイム」、長篇小説に『知らない映画のサントラを聴く』『砕け散るところを見せてあげる』『おまえのすべてが燃え上がる』などがある。