ホーム > News Headlines > 楠木建×松田雄馬「そのAI、本当に必要?……経営とテクノロジーの本質を見抜け!」 〜『人工知能はなぜ椅子に座れないのか』(松田雄馬著)刊行記念トークショー〜

イベント/書店情報終了しました

楠木建×松田雄馬
「そのAI、本当に必要?……経営とテクノロジーの本質を見抜け!」

楠木建×松田雄馬「そのAI、本当に必要?……経営とテクノロジーの本質を見抜け!」 〜『人工知能はなぜ椅子に座れないのか』(松田雄馬著)刊行記念トークショー〜

「人工知能(AI)」という言葉は、耳にしない日がないくらい私たちの日常に浸透しています。なにしろ、世界のトップ企業が開発にしのぎを削る自動車の自動運転のみならず、エアコンや電子レンジ、冷蔵庫のほか、最近ではヒゲ剃りにまでAIが使われているのです。
 そんな流れを受けてか、「ウチもそろそろAIを…」なんて言いはじめる企業があちこちで見られるようになってきました。でも、ちょっと待って下さい。その仕事に本当にAIは必要なのでしょうか? そもそもAIって何が出来るの? 導入して本当に得なの?
 もちろん、AIは役に立つものです。しかし、その“正体”を知らなければ、大変なことになります。だからこそ、今、AIとそれに向き合う私たちの暮らしや仕事について深く知っておくべきなのです。
 多くの人が感じながらもなかなか切り出せない疑問に、企業の競争戦略を専門とする人気経営学者・楠木建さんと、ベンチャー企業を立ち上げた気鋭の人工知能研究者・松田雄馬さんが、生身の「知能」でお答えします。
 文化放送の人気番組『The News Masters TOKYO』コメンテーターとしても活躍中の2人による分かりやすい解説を、ぜひ聴きにいらしてください。

開催日時 2018年12月12日(水)19:00〜20:30(受付開始18:30)
会場 la kagu(ラカグ)2F レクチャースペースsoko  東京都新宿区矢来町67
(東京メトロ東西線神楽坂駅矢来口出てすぐ)
問い合わせ先 新潮社ラカグ室
fax:03-3266-7185 E-mail:sokoinfo@shinchosha.co.jp
URL 詳細はこちらをご覧ください。
備考 〈チケット〉
■2,000円/自由席
■1,800円/自由席(神楽坂ブック倶楽部会員限定)

※ご購入いただいたチケットは理由の如何を問わず、取替・変更・キャンセルはできません。ご了承ください。
※開場は開演の30分前です。

著者紹介

楠木建クスノキ・ケン

1964(昭和39)年東京都に生まれ、幼少期を南アフリカで過ごす。一橋大学大学院国際企業戦略研究科(ICS)教授。一橋大学商学部卒、同大学院商学研究科博士課程修了。専門は競争戦略とイノベーション。著書に『ストーリーとしての競争戦略』などがある。

松田雄馬マツダ・ユウマ

1982年9月3日生。徳島生まれ、大阪育ち。博士(工学)。2005年、京都大学工学部地球工学科卒。2007年、京都大学大学院情報学研究科数理工学専攻修士課程修了。同年日本電気株式会社(NEC)中央研究所に入所。MITメディアラボやハチソン香港との共同研究に従事した後、東北大学とブレインウェア(脳型コンピュータ)に関する共同研究プロジェクトを立ち上げ、基礎研究を行うと共に社会実装にも着手。2015年、情報処理学会にて優秀論文賞、最優秀プレゼンテーション賞を受賞。2016年、NECを退職し独立。2017年、合同会社アイキュベータを設立。著書に『人工知能の哲学』(東海大学出版部)。

書籍紹介