ホーム > News Headlines > 『鶴見俊輔伝』刊行記念トークイベント 井上章一×黒川創「知られざる鶴見さん」

イベント/書店情報

『鶴見俊輔伝』刊行記念トークイベント
井上章一×黒川創
「知られざる鶴見さん」

『鶴見俊輔伝』刊行記念トークイベント 井上章一×黒川創「知られざる鶴見さん」

開催日時 2018年12月3日(月)19:00開演/18:30開場
会場 ■COTTAGE(コテージ)
〒606-8184 京都市左京区一乗寺払殿町10
恵文社一乗寺店 南側

問い合わせ先 Tel.075-711-5919 Fax.075-706-2868
URL 詳細はこちらをご覧ください。
備考 【登壇者】井上章一 黒川創
【参加費】1000円(※当日会場にてお支払いください。)
【ご予約方法】定員あり
・ウェブご予約フォーム https://cotage.sakura.ne.jp/event_form/
・恵文社店頭まで(075-711-5919)
※ウェブご予約フォームよりお申込みの方は、メールの受信設定をあらかじめご確認ください。
こちらからの返信メールが数日経っても届かない場合は恐れ入りますが、お電話にてご予約をお願いいたします。

著者紹介

井上章一イノウエ・ショウイチ

1955(昭和30)年、京都府生れ。京都大学大学院修士課程修了。2018年4月現在、国際日本文化研究センター教授。『つくられた桂離宮神話』でサントリー学芸賞、『南蛮幻想―ユリシーズ伝説と安土城』で芸術選奨文部大臣賞を受賞。専門の建築史・意匠論のほか、美人論、関西文化論など、幅広いジャンルにわたって、ユニークな視点で日本文化について発言している。他の著書に『京都ぎらい』『学問をしばるもの』『美人論』『関西人の正体』などがある。

黒川創クロカワ・ソウ

1961年、京都市生まれ。同志社大学文学部卒業。1999年、初の小説『若冲の目』刊行。2008年『かもめの日』で読売文学賞、2014年『国境 完全版』で伊藤整文学賞(評論部門)、2015年『京都』で毎日出版文化賞を受賞。おもな小説に『もどろき』『明るい夜』『いつか、この世界で起こっていたこと』『暗殺者たち』など。評論に『きれいな風貌――西村伊作伝』『鴎外と漱石のあいだで――日本語の文学が生まれる場所』、鶴見俊輔・加藤典洋との共著『日米交換船』など。編著に『鶴見俊輔コレクション』全四巻ほか。

書籍紹介