ホーム > News Headlines > 『鶴見俊輔伝』刊行記念 黒川創さんトーク&サイン会(トークゲスト 片山杜秀さん)

イベント/書店情報終了しました

『鶴見俊輔伝』刊行記念
黒川創さんトーク&サイン会
(トークゲスト 片山杜秀さん)

『鶴見俊輔伝』刊行記念 黒川創さんトーク&サイン会(トークゲスト 片山杜秀さん)

開催日時 2018年12月11日(火)19:00〜(18:45開場)
会場 紀伊國屋書店新宿本店9階 イベントスペース
問い合わせ先 紀伊國屋書店新宿本店3階売場直通
Tel.03-3354-5703(10:00-21:00)
URL 詳細はこちらをご覧ください。
備考 参加には整理券(先着50名)が必要です。
※整理券はお1人様1枚までとさせていただきます。
※整理券の数には限りがございます。なくなり次第、配布を終了させていただきます。

著者紹介

黒川創クロカワ・ソウ

1961年、京都市生まれ。同志社大学文学部卒業。「思想の科学」編集委員を経て、1999年、初の小説『若冲の目』刊行。2008年刊『かもめの日』で読売文学賞、2013年刊『国境〔完全版〕』で伊藤整文学賞(評論部門)、2014年刊『京都』で毎日出版文化賞を受賞。その他の小説に『もどろき』『岩場の上から』、評論に『きれいな風貌――西村伊作伝』、鶴見俊輔・加藤典洋との共著『日米交換船』、加藤典洋との共著『考える人・鶴見俊輔』など。編著に『鶴見俊輔コレクション』全4巻、『鶴見俊輔さんの仕事』全5巻ほか。

片山杜秀カタヤマ・モリヒデ

1963(昭和38)年生まれ。思想史研究者、音楽評論家。慶応大学大学院法学研究科博士課程単位取得退学。慶応大学法学部教授。著書に『音盤考現学』『音楽博物誌』(吉田秀和賞、サントリー学芸賞)、『ゴジラと日の丸』『近代日本の右翼思想』『未完のファシズム』『国の死に方』など。

書籍紹介