ホーム > News Headlines > 代官山文学ナイト:新井素子さんトークショー『この橋をわたって』刊行記念

イベント/書店情報

『この橋をわたって』刊行記念
代官山文学ナイト:新井素子さんトークショー

代官山文学ナイト:新井素子さんトークショー『この橋をわたって』刊行記念

開催日時 2019年6月10日(月)19:00~
会場 蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース
問い合わせ先 代官山 蔦屋書店
Tel.03-3770-2525
URL 詳細はこちらをご覧ください。
備考 ■定員:50名
■ご注意事項
・参加券はお一人1枚とさせて頂きます。ご購入後に「トークのみ」「書籍付き」の券のタイプを変更することはできません。ご注意ください。
・お一人で何回もサイン会列に並ぶことはできません。
・今回のサイン会ではすべて、書籍にお客様のお名前入れ(為書き)を致します。
・お名前入れのないサイン本はお断りさせて頂きます。
・サインは対象本のみです。古書の持ち込みはご遠慮ください。
・また色紙など、本以外の物へのサインは致しかねます。
・録音・撮影は禁止となっております。
上記をご了承の上ご参加くださいますよう、よろしくお願い致します。

著者紹介

新井素子アライ・モトコ

1960年東京都生れ。立教大学文学部ドイツ文学科卒業。1977年都立高校2年のとき、「あたしの中の……」で第一回奇想天外SF新人賞佳作に入選、星新一氏の強い推薦で作家デビュー。1981年「グリーン・レクイエム」、1982年「ネプチューン」で2年連続の星雲賞日本短篇部門受賞。1999年『チグリスとユーフラテス』で日本SF大賞受賞。『星へ行く船』『ひとめあなたに…』『結婚物語』『新婚物語』『あなたにここにいて欲しい』『緑幻想』『ハッピー・バースディ』、星新一作品のアンソロジー&エッセイ『ほしのはじまり』、『未来へ……』『素子の碁』『ゆっくり十まで』、『星へ行く船』復刊新装版シリーズ全5巻など著書多数。小社からは『おしまいの日』『もいちどあなたにあいたいな』『イン・ザ・ヘブン』を刊行。

書籍紹介