ホーム > News Headlines > 『緋の河』刊行記念 桜木紫乃さんトーク&サイン会 HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE

イベント/書店情報終了しました

『緋の河』刊行記念
桜木紫乃さんトーク&サイン会
HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE

『緋の河』刊行記念 桜木紫乃さんトーク&サイン会 HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE

開催日時 2019年7月28日(日)14:00~
会場 HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE
〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-2-2 日比谷シャンテ 3F
問い合わせ先 Tel. 03-5157-1900(11:00~20:00)
URL 詳細はこちらをご覧ください。
備考 要整理券
対象書籍:「緋の河」(新潮社刊・本体2,000円+税)6月27日頃発売予定
書籍発売後、購入時に整理券をお渡しいたします。

著者紹介

桜木紫乃サクラギ・シノ

1965年、北海道釧路市生まれ。2002年、「雪虫」でオール讀物新人賞を受賞し、2007年、同作を収録した単行本『氷平線』でデビューした。2013年、『ラブレス』で島清恋愛文学賞、『ホテルローヤル』で直木賞を、2020年、『家族じまい』で中央公論文芸賞を受賞。ほかの著書に『硝子の葦』『起終点駅(ターミナル)』『裸の華』『ふたりぐらし』など多数。『孤蝶の城』は『緋の河』の第二部にして完結篇である。

書籍紹介