ホーム > 書籍詳細:緋の河

緋の河

桜木紫乃/著

2,160円(税込)

本の仕様

発売日:2019/06/27

読み仮名  
発行形態 書籍
判型 四六判変型
頁数 544ページ
ISBN 978-4-10-327725-5
C-CODE 0093
ジャンル 文学賞受賞作家
定価 2,160円

事実を元に、想像力を最大限に加え生まれた、一つの奇跡。カルーセル麻紀さんのことは絶対に、自分が書きたかった――、という濃密な熱が、文章から溢れ出る。新聞連載終了時の講演に1300人が集まった、破格の小説力。気高く、強く、美しい、この人生を見よ!

著者プロフィール

桜木紫乃 サクラギ・シノ

1965年北海道生まれ。2002年「雪虫」で第82回オール讀物新人賞を受賞。2007年、同作を収録した『氷平線』で単行本デビュー。2013年、『ラブレス』で第19回島清恋愛文学賞、『ホテルローヤル』で第149回直木三十五賞を受賞。『硝子の葦』『無垢の領域』『砂上』『氷の轍』『裸の華』『霧(ウラル)』『それを愛とは呼ばず』『起終点駅(ターミナル)』『ブルース』『星々たち』『蛇行する月』『ワン・モア』『誰もいない夜に咲く』等、ほかにも多数の著書がある。

感想を送る

新刊お知らせメール

桜木紫乃
登録する
文学賞受賞作家
登録する

書籍の分類

この分類の本