お知らせ

いま注目の1冊!

世界が熱狂したあの問題作。ドラマシーズン2がついに配信開始!

Image

Image

 文庫版八八〇ページ。この男の半生を描くには、これだけの分量が必要だったのです。「村西とおる伝」の集大成にして決定版、『全裸監督』が文庫になりました。
 単行本の刊行から三年後の2019年にはNetflix制作のドラマ版が世界一九〇カ国で配信され大ヒットを記録。日本ではこの年、Netflixで最も観られた作品リストの第一位に輝いています。そして六月二四日からは、シーズン2の配信がついにスタートしました。
 現在、書店に並ぶ文庫のカバーは村西監督を演じる山田孝之さんのビジュアルですが(写真)、正確にはこれは帯。真のカバーは若き村西監督の写真です。ハワイでFBIに逮捕され、巨額の罰金を支払いようやく日本に帰国したばかりの時期に撮影されたもの(手に持つ書類は罰金の受取証)。濃すぎる半生の中でもひときわ黒光りする輝きを放っていた三八歳の監督の姿態が帯をめくると現れます。
 ドラマから見るか、文庫から読むか。どちらを選んでもナイスでファンタスティックな夏をお約束します。

波 2021年7月号「いま話題の本」より

著者紹介

本橋信宏モトハシ・ノブヒロ

1956(昭和31)年埼玉県生れ。ノンフィクション作家。早稲田大学政治経済学部卒業。ノンフィクション・小説・エッセイ・評論と幅広い活動を行う。2019(令和元)年、『全裸監督 村西とおる伝』がNetflixでドラマ化。世界190カ国に配信され、大ヒットを記録する。他に『ベストセラー伝説』『東京裏23区』『裏本時代』『AV時代』『高田馬場アンダーグラウンド』『東京の異界 渋谷円山町』『ハーフの子供たち』『新・巨乳バカ一代』『新・AV時代 全裸監督後の世界』など著書多数。

書籍紹介

雑誌紹介