ホーム > News Headlines > 『太陽と乙女』刊行記念 森見登美彦さんサイン会

イベント/書店情報終了しました

『太陽と乙女』刊行記念 森見登美彦さんサイン会

※整理券の配布は終了致しました

『太陽と乙女』刊行記念 森見登美彦さんサイン会

開催日時 2017年12月9日(土) 16:00〜
会場 イオンモールKYOTO Sakura館4階 Kotoホール
問い合わせ先 Tel.075-692-3331
URL 詳細はこちらをご覧ください。
備考 『太陽と乙女』を大垣書店イオンモールKYOTO店にてお買い上げの方に先着順に整理券を配布致します。(先着100名)

※サイン会参加には整理券が必要です。
※サインは対象書籍のみとさせていただきます。
※イベント開催中の写真撮影はご遠慮ください。

著者紹介

森見登美彦モリミ・トミヒコ

1979(昭和54)年、奈良県生れ。京都大学農学部大学院修士課程修了。2003(平成15)年、『太陽の塔』で日本ファンタジーノベル大賞を受賞し、作家デビュー。2007年、『夜は短し歩けよ乙女』で山本周五郎賞を受賞。2010年『ペンギン・ハイウェイ』で日本SF大賞を受賞する。ほかの著書に『四畳半神話大系』『きつねのはなし』『新釈 走れメロス 他四篇』『有頂天家族』『美女と竹林』『恋文の技術』『宵山万華鏡』『四畳半王国見聞録』『聖なる怠け者の冒険』『有頂天家族 二代目の帰朝』『夜行』『太陽と乙女』『熱帯』がある。

書籍紹介