このたびは『村上海賊の娘』100万部突破本当におめでとうございます。
去年の11月、雑誌「ROLa」での対談を機に読ませて頂きましたが、話が進むにつれ、先が気になる展開の中、村上という名前、僕のルーツにつながる村上家がどうなっていくのかということに興奮しながら本を閉じたのを覚えています。
正直、小説を手に取ることが少なかった僕にとって、これほど早くそして面白く本を読めたのは恥ずかしながら初めてです。
100万部を突破したこの作品、瀬戸内の魅力もたっぷりと詰まっています。これからこの本を手に取る方々は、瀬戸内海の三つの島を拠点にした海賊ならではの、村上三家のやりとりも読み応えがあるので、是非楽しんでください。

最後になりますが、和田先生、気が早いですが次回作も楽しみにしております。
同じ村上家の一人として、このたびの偉業を本当に誇りに思っています。

関ジャニ∞ 村上信五

ページの先頭へ戻る