ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:ラグラム・ラジャン

ラグラム・ラジャン

Rajan,Raghuram G.

著者プロフィール

米シカゴ大学経営大学院教授。1963年インド・ボーパール生れ。米マサチューセッツ工科大学(MIT)で博士号を取得。金融や銀行論を専門とし、経済成長に金融が果たす役割について研究している。2003年に最年少で国際通貨基金(IMF)のチーフ・エコノミストに就任したほか、インド財務省、世界銀行、米連邦準備制度理事会(FRB)などの顧問を歴任。2006年末より現職に復帰。「世界金融危機を、発生の3年も前に的確に予言した経済学者」として、世界中から大きな注目を浴び続けている。金融危機の関連書籍があふれかえる米国で、権威ある「Business Book of the Year 2010」を受賞した『フォールト・ラインズ―「大断層」が金融危機を再び招く―』は、日本初の単著。独自の構造分析をもとにさらなる危機の到来を警告、危機を防ぐ具体的な処方箋も示している。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

ラグラム・ラジャン
登録する

書籍一覧