ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:米本浩二

米本浩二

ヨネモト・コウジ

著者プロフィール

1961(昭和36)年、徳島県生れ。徳島県庁正職員を経て早稲田大学教育学部英語英文学科卒業。在学中に『早稲田文学』を編集。毎日新聞記者。石牟礼道子資料保存会研究員。著書に『みぞれふる空――脊髄小脳変性症と家族の2000日』、『評伝 石牟礼道子 渚に立つひと』(読売文学賞評論・伝記賞受賞)、『不知火のほとりで 石牟礼道子終焉記』。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

米本浩二
登録する

書籍一覧