ホーム > 書籍詳細:魂の邂逅―石牟礼道子と渡辺京二―

魂の邂逅―石牟礼道子と渡辺京二―

米本浩二/著

1,980円(税込)

発売日:2020/10/29

書誌情報

読み仮名  
雑誌から生まれた本 新潮から生まれた本
発行形態 書籍、電子書籍
判型 四六判
頁数 256ページ
ISBN 978-4-10-350822-9
C-CODE 0095
定価 1,980円
電子書籍 価格 1,980円
電子書籍 配信開始日 2020/10/29

共に生き、死ねる場所はここ――傑作『苦海浄土』をはじめ、詩歌、物語、随筆、新作能までおびただしい作品を書き続けた作家と、文芸誌を主宰しながら水俣病闘争に身を投じた編集者。何人にも代えがたい60年に亘る共闘と愛を、秘められた日記や書簡、発言から跡づける。

著者プロフィール

米本浩二

ヨネモト・コウジ

1961年、徳島県生まれ。毎日新聞記者をへて著述業。石牟礼道子資料保存会研究員。著書に『みぞれふる空――脊髄小脳変性症と家族の2000日』(文藝春秋)、『評伝 石牟礼道子――渚に立つひと』(新潮社、読売文学賞評論・伝記賞)、『不知火のほとりで――石牟礼道子終焉記』(毎日新聞出版)。福岡市在住。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

米本浩二
登録

書籍の分類