ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:芹澤健介

芹澤健介

セリザワ・ケンスケ

著者プロフィール

1973(昭和48)年、沖縄県生まれ。横浜国立大学経済学部卒。ライター、編集者、構成作家。NHK国際放送の番組制作にも携わる。長年、日本在住の外国人の問題を取材してきた。著書に『血と水の一滴 沖縄に散った青年軍医』、共著に『死後離婚』などがある。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

芹澤健介
登録する

書籍一覧