ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:木皿泉

木皿泉

キザラ・イズミ

著者プロフィール

和泉務と妻鹿年季子による夫婦脚本家。テレビドラマ作品に「すいか」「野ブタ。をプロデュース」、「セクシーボイスアンドロボ」、「Q10」、「富士ファミリー」など。初の小説『昨夜のカレー、明日のパン』は山本周五郎賞候補になり、2014年本屋大賞第二位となった。『カゲロボ』は『さざなみのよる』(2019年本屋大賞ノミネート作品)に続く、小説第三作である。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

木皿泉
登録する

書籍一覧