ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:白井智之

白井智之

シライ・トモユキ

著者プロフィール

1990年千葉県印西市生まれ。東北大学法学部卒業。第34回横溝正史ミステリ大賞の最終候補作『人間の顔は食べづらい』で、2014年にデビュー。2015年に刊行した『東京結合人間』が第69回日本推理作家協会賞(長編及び連作短編集部門)候補、2016年に刊行した『おやすみ人面瘡』が第17回本格ミステリ大賞候補となる。他の著作に『少女を殺す100の方法』『お前の彼女は二階で茹で死に』『そして誰も死ななかった』がある。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

白井智之
登録する

書籍一覧