ホーム > 書籍詳細:名探偵のいけにえ―人民教会殺人事件―

名探偵のいけにえ―人民教会殺人事件―

白井智之/著

2,090円(税込)

発売日:2022/09/15

書誌情報

読み仮名 メイタンテイノイケニエジンミンキョウカイサツジンジケン
発行形態 書籍、電子書籍
判型 四六判変型
頁数 416ページ
ISBN 978-4-10-353522-5
C-CODE 0093
ジャンル 文学・評論
定価 2,090円
電子書籍 価格 2,090円
電子書籍 配信開始日 2022/09/15

奇蹟VS探偵! ロジックは、カルトの信仰に勝つことができるのか?

病気も怪我も存在せず、失われた四肢さえ蘇る、奇蹟の楽園ジョーデンタウン。調査に赴いたまま戻らない助手を心配して教団の本拠地に乗り込んだ探偵・大塒は、次々と不審な死に遭遇する。奇蹟を信じる人々に、現実世界のロジックは通用するのか? 圧巻の解決編一五〇ページ! 特殊設定、多重解決推理の最前線!

著者プロフィール

白井智之

シライ・トモユキ

1990年千葉県印西市生まれ。東北大学法学部卒業。第34回横溝正史ミステリ大賞の最終候補作『人間の顔は食べづらい』で、2014年にデビュー。2015年に刊行した『東京結合人間』が第69回日本推理作家協会賞(長編及び連作短編集部門)候補、2016年に刊行した『おやすみ人面瘡』が第17回本格ミステリ大賞候補となる。他の著作に『少女を殺す100の方法』『お前の彼女は二階で茹で死に』『そして誰も死ななかった』がある。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

白井智之
登録

書籍の分類